開発課 Sさん

104010ものづくり部 開発課
ソフトウェア開発チーム

S.Mさん

新卒採用(2004年入社)

趣味の写真に携わる仕事

develop02-img00私の大学生時代の研究は、複雑な物理現象を数学モデルで仮説を立て、それをコンピューターでシミュレーションすることにより解明しようというものでした。また当時、プライベートでは普及し始めたデジタルカメラを手にし、手軽にたくさんの写真を撮れることから、写真も好きになっていきました。就職活動で、大学での勉強を活かすことができ、好きな写真につながる仕事ができる会社を探していたところ、当社の画像処理ソフト開発の仕事にめぐり会いました。


お客さんに喜ばれるものを生み出したい

develop02-img01入社後、画像処理ソフトの開発に携わってきました。画像処理ソフトは、写真プリントの際に画像の色調を補正するもので、このソフトの出来がノーリツの写真プリントの品質に直結しています。私はこのソフトのアルゴリズムの開発を担当させてもらいました。自分が一から開発したソフトを搭載した商品が世の中に出回り、お客様がプリントした写真を見て喜んでいる姿を見るととても嬉しくなり、より高い品質を突き詰めていきたいという思いに駆られます。


アメリカに1年赴任、きっかけは海外技術者とのやりとり

develop02-img03入社12年目、海外の会社と提携して新しいソフト開発を行うプロジェクトメンバーに抜擢されました。英語が苦手だったため、海外の開発者とのコミュニケーションが思うようにいかず、もどかしい思いをしました。そうした中、1年間のアメリカ子会社へ研修の話をいただき、アメリカに行く決心をしました。アメリカでの仕事は、開発関連だけでなく、営業支援やロジ業務など、多岐に渡りました。それまでソフト開発以外の業務を行ったことがなかったので、他の仕事を経験することで、他部門の立場や、会社の運営を知り、視野を広げることができました。また、現地でお客様へ訪問する機会もあり、市場のニーズや日本の開発に期待していることを直に知ることができました。今後はそういった声に応え、世界中の人に喜んでもらえる商品の開発、提供していきます。

PAGETOP
Copyright © ノーリツプレシジョン株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.