品質保証課 Aさん

109010ものづくり部 品質保証課

A.Mさん

新卒採用(2009年入社)

入社のきっかけ

私は、大学で医療福祉工学を学んでいました。大学3回生のときに行った就職セミナーで、ノーリツプレシジョンの事を知りました。先輩社員の方から、これから医療機器の分野へ新規参入していきたいというお話をうかがい、自分が大学で学んでいたことを活かしつつ、新しい事業の成長と、自分の成長が重なれば幸せだと思い入社を決めました。


仕事の内容

品質保証課にて、主に医療機器の新規開発案件や機能追加案件に対する妥当性試験を行っています。私の業務は、量産に向けた品質検査の最後の砦であり、正直、プレッシャーを感じることもあります。しかし、徹底的にテストケースを洗い出して検証を重ねること、不安に思うことを開発者や同僚と話しながら進めることで跳ね返しています。


仕事と家庭を両立しながら働ける環境

1人目の出産の後、保育園の入園時期が合わず予定通りに職場復帰ができそうにありませんでした。職場のみなさんに迷惑をかけると心配しながら上司に相談してみると、快く復帰時期を調整してくれて、とても安心しました。その後、しばらくは子どもが熱を出して保育園に迎えにいかなければならないこともありましたが、職場のみなさんのおかげで働けていると感謝しています。

PAGETOP
Copyright © ノーリツプレシジョン株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.